カードローン審査に通るためのポイントとは?

カードローン・金利比較.com

MENU

カードローン審査に通るためのポイントとは?

カードローンの審査基準が甘いのは中小消費者金融と言われていますが、もっと審査基準が甘いのは実は銀行です。最初に審査基準が甘いカードローンを利用するべき人について説明しておきますと、年収が低くて返済能力が低い人、すでにいくらかの借金があることで返済能力が低くなっており新規借入が難しい人、過去の返済でトラブルをしたことがあり信用が落ちている人などです。こうした内容に該当しない人はアルバイトでも正社員でも、基本的には好きなカードローンを選んで申し込めば高確率で合格出来ます。ちょっとした豆知識ですが、申込時に希望額を高額にすると不合格になりやすいと言われますが、これは関係が無いので、好きな会社を選んで好きな希望額から申し込めば良いです。上記の例に該当する人は銀行の収入証明不要カードローンか、街金を利用しましょう。信用に問題があるなら街金、返済能力関連なら銀行を選ぶと良いです。何気に信用はかなり大切な項目であり、信用が落ちている人は本当になかなか借り先が見つかりません。街金なら信用に対して寛大な会社が多く見られます。返済能力が低い程度なら、収入証明書不要のカードローンを選んでおけば問題なく合格出来ます。これは少し大げさかもしれませんが、無職でも合格できる可能性が高いです。なかなかお金を借してくれる会社が見つからない時、嘘の申告をしがちですが、無職なら無職と嘘は避ける方が良いです。その方が合格しやすいです。